zuzuの開発日記

iMona@zuzu等の開発者であるzuzuの趣味や業務で学んだ事などを書き連ねるブログ

ニコニコ動画のP2P共有型キャッシュツールが現れた。

追記:追伸・ニコニコ動画のP2P共有型キャッシュツールが現れた。

色々コメントつけられたので、追記です。

  1. 著作権等々、”本題”ではイチャモン付けてましたが、まあ特に問題はないかと。
  2. というか著者は法律関係にて詳しくないのでただの情報系専門学生ですので。
  3. 後々P2Pのプログラムはサーバー側では結構広まっているようです。
    1. 例:クラウドコンピューティング、スーパーコンピュータ。
    2. 一般の人が使うような物だと:Skypeとか!
  4. つまりこの記事で言うP2Pのプログラムとは一般の人が想像するようなファイル共有系を指しております。

本題

GenkidamaというNicoCacheをさらに発展させた物が登場した。
どんなツールかいうと……の前にNicoCacheについて説明をする。
一言で言えば「ニコニコ動画の動画を予めローカルに保存しておいてエコノミー画質になる時間でもそのキャッシュを利用して閲覧するもの」である。
まあこれで一応、理解できると思うのでさくっとGenkidamaの紹介と行こう。

P2P

GenkidamaはP2Pによるニコニコ動画の動画ファイルを共有する物です。
P2Pとは難しい単語抜きで言えば、パソコンとパソコンの直接の通信と言うところでしょうか、サーバーを介せず直接パソコン通しで接続するものがP2P
GenkidamaはP2Pによって共有するためサーバーが必要ありません。
つまりGenkidamaを使用している人のパソコンと直接接続*1して、ニコニコ動画の”通常画質”の動画ファイルをダウンロードします。
これによってエコノミー画質を回避することが出来るのです。

Genkidamaについて僕が思ったこと

その1・Genkidamaに著作権違法はないのか?

ニコニコ動画で削除された時点でローカルキャッシュも削除しているようです。
となると違法じゃないと思いますが、ぶっちゃけニコニコ動画著作権違法物の温床です*2、まあ現状の日本の法律じゃ犯罪でも何でもないですけどね。

その2・Genkidamaによってニコニコ動画の収益減るんじゃね?

減ると僕は思う。これでいっそうニコニコプレミアムに入る人は減っちゃうでしょう。
ですが、それでもGenkidamaには利点はある。
ニコニコ動画全体のトラフィックが減るはずです、もしGenkidamaも多くの人が導入すれば多くの人が動画ファイルをダウンロードするときにGenkidamaのネットワークを利用するはずですから。

まとめ

そろそろお風呂入ろうと思うのでまとめ的な何か。
Genkidamaネットワークはこれからもっともっと大きく発展してほしいです。
なぜなら僕が初めて見た合法どころかほとんど*3真っ白なP2Pのプログラムですから。
ちなみに自宅のパソコンには導入しました、今自宅のパソコンは弟がニコニコ動画を見るために使っているようなものですからね。
それでは。

*1:実際はその間に幾つものパソコンを介してる

*2:だから僕はいつもニコニコ動画に行っているのだけど、曲聞いて良いと思ってHMVに走りに行く的な感じで

*3:前述の著作権問題があるから”ほとんど”

広告を非表示にする