zuzuの開発日記

iMona@zuzu等の開発者であるzuzuの趣味や業務で学んだ事などを書き連ねるブログ

ラブライブやらナナシスなど所謂スマホゲーをroot端末で起動して遊ぶ方法

最近のスマホゲーでは起動時などにroot端末では起動できないように、root端末かどうか判断を行っています。

最近では、そのチェックをくぐり抜けるためによくsuを無効化するだけではなく、XposedモジュールのRootCloakにてroot端末ではないと偽装する手法が出てきました。

RootCloak:rootチェック機能付アプリからroot状態であることを隠すXposedモジュール | juggly.cn

これなら毎回suを無効化するという煩わしい作業もしなくてよいのでかなり楽ちんです。

 ですが、最近はこれの影響で初回DLなどで失敗するゲームが確認した中でも2つ現れました。

それが、ラブライブと最近来ている Tokyo 7thシスターズです。

ラブライブではよくあるアップデートループが発生、

Tokyo 7thシスターズでは初回DL中に15%程度で通信エラーが必ず発生するように、

といった形でトラブルが発生しました。

 

何とかならないかと調べて判明した原因が「RootCloak」でした。

suの無効化だけではなく、RootCloakの無効化をすることで両方ともトラブルなくアップデートできます。

なおこれらのアップデート後はsu、RootCloak両方も有効化していても問題なくプレイ出来ることを確認しています。

(環境:XperiaZ2 4.2.2 root済み、Xposed導入済み。)

 

以下に簡単な手順を記述しました。

 

手順1.suの無効化

まずはsuを無効化しましょう。これは当然。

f:id:zuzu_sion:20141207235037p:plain

 

手順2.XposedのRootCloakも無効化

これが盲点でした。これを無効化することで問題なくDLの先に進むことが出来ました!

f:id:zuzu_sion:20141208000228p:plain

 

手順3.ゲームを起動する。

これで問題なく初回DLを抜けられないという状態から先に進められるはずです。

 

では、皆さんの健闘を祈ります!

 

 

 

広告を非表示にする